2020.04.20 USBメモリ紛失に関する改善勧告等のご報告

 株式会社アドナースの障害児通所支援事業の個人情報を記録したUSBメモリの紛失事案が発生したことにより、ご利用者様ご本人や、ご家族様及び各関係者様に多大なご迷惑とご心配をおかけすることになりましたことを改めて心からお詫び申し上げます。

 

令和元年12月19日以降、京都市による臨時監査、実地指導により令和2年4月15日を期限とした改善勧告等を受領いたしました。

①個人情報の取り扱いについて

②コンプライアンス意識向上の取り扱いについて

③業務管理について

④労務管理について

以上の内容について改善を図り、令和2年4月15日京都市へ改善報告書の提出を行い、令和2年4月20日改善報告書に基づいた確認監査をアドナース京都音楽療法センターにて受けました。

確認監査の結果、報告書に基づいた改善計画、事業所再構築が着実に履行されるよう全社を挙げて努めていく所存であることをご理解いただき、改善勧告に基づいた行政指導が終了いたしましたことをご報告いたします。

 

繰り返しとはなりますが、本件によりご利用者様ご本人、ご家族及び関係者の皆様に多大なるご迷惑をおかけいたしましたことを重ねて心よりお詫び申し上げます。

 

なお、現在のところ、不正に使用された事実はございませんが、何か不審な連絡がございましたら、お問い合わせいただきますようお願い申し上げます。

過去のお知らせ

2020年

  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月

2019年