2022.06.07 ハンケイ5mショップからのごあいさつ

あいさつ

こんにちは!今年3月から、からすま京都ホテル1階にてオープンした

「ハンケイ5mショップ」です。

当店はアドナースが経営母体となっているお店ですが、なぜアドナースがお店を経営しているかも含め、自己紹介をさせていただきます!

 

ハンケイ5mとは?

 

バス停から徒歩500m圏内にいる職人さんにフォーカスしたフリーペーパー「ハンケイ500m」の姉妹雑誌として発行されたのが「ハンケイ5m」です。

「ハンケイ5m」は、自分の半径5mの世界にいる、 困難を抱えながらも自分らしく一生懸命に生きる人。

そんな人たちを応援する情報誌です。

障害のあるなしだけでなく、あらゆる困難を抱えている当事者の方や

周囲で支えている方にスポットを当て、多様性のある社会の実現に向けて情報を発信することを目的にしています。

3か月に1回のペースで刊行を継続しており、2022年6月現在、Vol3まで刊行しています。

 

ハンケイ5mショップとは?

お店の内装

「ハンケイ5mショップ」は2022年3月にハンケイ5mのコンセプトショップとしてオープンしたお店です。

ハンケイ5mショップの目標は、「だれでも価値あるものを創造し、提供できることを証明すること」です。

たとえ重度の障害を抱えていても、素晴らしい商品や価値を生み出し世の中に提供することは可能です。

できないと決めつけることなく、果敢に挑戦することを繰り返していくお店です。

 

ハンケイ5mショップではどんなことをしているの?

お茶缶

現在、具体的には「商品の販売」と「ワークショップの開催」をメインの事業にしています。

 

商品の販売

取り扱っている商品は、オリジナル商品として「お茶缶」と「革小物」があります。

7月からは百貨店で大人気のクッキー缶ブランド「銀雪の里」とコラボレーションした「オリジナルのクッキー缶」が発売される予定です。

また、京田辺の就労継続支援B型である「夢工房みかげ」から販売袋を仕入れたり、京都の有名デニムブランド「京都デニム」の商品を取り扱うなどしています。

 

ワークショップ

5月に「クッキー自作と抹茶たて体験」、6月に「ネイルと抹茶たて体験」を試験的に企画し、今後本格的に販売していく予定です。

ホテル内にある保育園の夏休みの行事としてワークショップを利用していただくなど、外部に向けて出張ワークショップなども企画しています。

モノを売るだけでなく「体験を売る」というところにも注力していきたいと考えています。

 

ハンケイ5mショップのこれからの課題

革細工の画像

3月にオープンしましたが、まだまだ周知されていないというのが喫緊の課題です。

SNSを活用しつつ、周辺地域との交流を深め、お店が広く周知されるよう行動を継続していきたいと考えています。

アドナースとしてお店を運営するということは初めての経験で、日々勉強しながらの営業になりますが世の中のためになるような活動ができるよう精進していきたいと思います。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします!

 

ハンケイのSNS、オンラインショップはこちら!

インスタグラム:@hankei_5m_shop

↑ 画像をクリックするとハンケイ5mショップのインスタグラムへ飛びます。

 

オンラインショップ

↑ 画像をクリックするとハンケイ5mショップのオンラインショップへ飛びます。

 

 

過去の投稿

過去の投稿

2022年

2021年

2020年

2019年