2019.04.25 音楽療法室

アドナース京都音楽療法センターの音楽療法室です

音楽療法士さんたちが朝早くから、セラピーにむけてのピアノの腕を磨いています

音楽療法室は、音楽に集中できるように外からの音を遮断するための防音や、これから音楽療法を志す人がセラピーの邪魔をせず学習できるような工夫がされています

もちろん、ピアノを始め多くの楽器が準備されていてます

音楽療法は、3人の音楽療法士がピアニスト・セラピスト・カメラマンの3つの役割を担い、ひとりの対象者さんにむきあって行われてくことが多いです

アドナース京都音楽療法センターから

たくさんの可能性

を生みだせるよう頑張っていきます

過去の投稿

過去の投稿

2021年

2020年

2019年